tarl

「見巧者」になるために:Tokyo Review

発行日│2012.03.30

講座で取り上げたイベントについて、ゲストライターおよび受講者が書いたレビューをウェブマガジン「REALTOKYO」に掲載しています。

「REALTOKYO」発行人兼編集長の小崎哲哉をコーディネーターとして実施した【「見巧者」になるために】においてとりあげたイベントのレビューと、総括として実施した公開トークの要約をご覧いただけます。

REALTOKYO「Tokyo Review」

-クリスチャン・マークレー「ザ・クロック」(畠中実)
-遊園地再生事業団『トータル・リビング 1986-2011』(佐々木敦)(礼門河馬)
-『TOKYO-FUKUSHIMA! LIVE!』(東谷隆司)
-『建築、アートがつくりだす新しい環境—これからの“感じ”』(大西若人)
-タル・ベーラ『ニーチェの馬』(澤隆志)
-公開トーク『批評・レビューとメディアをめぐって』(畠中実+佐々木敦+東谷隆司+大西若人+澤隆志)