tarl

Tokyo Art Research Lab 2013

発行日│2012.06.01

Tokyo Art Research Lab 2013年度のパンフレットです。アートプロジェクトを担う全ての人のための「使える」ラボとして、講座、教本・ツール・ドキュメント、研究・開発の3つの枠組みで紹介しています。事業開始時のTokyo Art Research Lab 2010年度のシラバスに収録した港千尋氏の論考も再録しています。

目次

-活動を続けていくために、意識と技術を更新する 森司
-Tokyo Art Research Lab
 1 知る、学ぶ、身につける |講座|
 2 読む、使う |教本・ツール・ドキュメント|
 3 掘り下げる、検証する、つくる |研究・開発|
-創りだす手の思想と実践へ向けて 港千尋

編集|東京アートポイント計画(森司、佐藤李青、坂本有理)
デザイン|福岡泰隆
印刷|株式会社アイワード
発行|東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)