tarl

思考と技術と対話の学校 基礎プログラム Annual Report 2014

発行日│2015.03.23

「アートプロジェクトを動かす力を身につける」ための基礎プログラム1年目の取り組みをまとめた記録集です。

「基礎プログラム」を構成する4つのアプローチや1年の学びのサイクル、各講座のショートレポートや受講生の声、グループワーク課題への取り組み、スクールマネージャーによる振り返りの座談会などを収録しています。

目次

-人手から人材へ 森司

-「思考と技術と対話の学校」基礎プログラムとは

-01 仕事を知る
-02 思考を深める/想像を広げる
-03 情報収集力を身につける
-04 現場に出会う

-後期課題(グループワーク)

-受講生データ
-スクールマネージャー座談会
-2014年度実施プログラム

監修|森司[東京文化発信プロジェクト室]
制作・執筆|坂本有理、佐藤李青[東京文化発信プロジェクト室]橋本誠、及位友美[一般社団法人ノマドプロダクション]
編集ディレクション&編集|多田智美[MUESUM] 
編集|永江大、和田真文[MUESUM]
デザイン|加藤賢策、内田あみか[LABORATORIES]
イラスト|山内庸資(pp.11-19)
写真|越間有紀子(p.5下、pp.32-38)
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室