tarl

三宅島大学誌ー「三宅島大学」とは何だったのか

発行日│2015.03.20

「三宅島大学」をふり返り、まとめと評価を行った冊子です。

東京アートポイント計画事業の一環として、2011年度から2013年度の3年をかけて実施された「三宅島大学」を、2014年度の1年をかけて、ふり返り、まとめと評価を行った冊子です。

目次

「三宅島大学」とは
はじめに (森 司)

「三宅島大学」とは何か
 「三宅島大学」の設計思想
  主な活動紹介

視座をくらべるー関係者インタビューー
  日比野克彦
  五十嵐靖晃
  山城大督
  EAT&ART TARO
  猪股春香
  上地里佳
  開発好明
  吉田武司
  西村ひとみ
  田中耕介
  島崎広光
  築穴美喜子
  沖山雄一
  築穴一也

島をくらべるー伊豆三島リサーチ
  大きな波をこえて(森部 綾子)

方法をくらべるー「三宅島大学誌」公開研究会
 「三宅島大学誌」公開研究会 クロストーク

「三宅島大学」をふり返る
 「三宅島大学」とは何だったのか(加藤 文俊)

「三宅島大学」年表
「三宅島大学」「三宅島大学誌」実施概要

監修|加藤文俊
編・著|三宅島大学誌プロジェクト(加藤文俊、奥麻実子、森部綾子、飯田達彦、深澤匠、芦部玲奈、吉田武司)
デザイン|奥麻実子
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室

関連プログラム