tarl

芸術祭ノート

発行日│2017.03.31

港千尋氏(著述家/写真家)の書き下ろしの文章を収録しています。あいちトリエンナーレ2016 芸術監督の経験を踏まえた、その思考と知見をまとめました。これからの芸術祭のつくり手たちが、本書と通して、そのありかた/つくりかたを議論することを目指し、制作されました。

目次

1章 プロキシミティの窓
2章 スタイルを変える
3章 マイクロヒストリーの発見
4章 縁のなかのアーキテクト
5章 リアセンブリングの実験
6章 紙の共和国
7章 風景を知る
[英訳]Window of Proximity
[資料]芸術祭関連年表

テクスト・写真|港千尋
図書設計|松田洋一
編集・制作|株式会社インスクリプト
編集協力|関川歩
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

関連プログラム