tarl

思考と技術と対話の学校 基礎プログラム1 [思考編]「思考を深める/想像を広げる」講義録 2016

発行日│2017.03.23

アートプロジェクトを動かす力を身につける「思考と技術と対話の学校」基礎プログラム1[思考編]の講義録(2016年度「思考を深める/想像を広げる」編)です。

目次

-アジアを巡るオルタナティヴな実践――表現と拠点/コレクティヴの未来
ゲスト:岩井優(美術家)×江上賢一郎(アート・アクティビズム研究/写真家)
モデレーター:小川希(TERATOTERAディレクター/Art Center Ongoing代表)

-場所の感覚――場から生み出すプロジェクト
ゲスト:遠山昇司(映画監督/プロデューサー)×松田法子(建築史・都市史研究者/京都府立大学専任講師)
モデレーター:芹沢高志(P3 art and environment 統括ディレクター)

-生と死をめぐる表現――イメージ、ことば、ふるまい
ゲスト:金菱清(東北学院大学 教養学部地域構想学科教授、博士〔社会学〕)×菅原直樹(奈義町アート・デザイン・ディレクター/俳優/介護福祉士)
モデレーター:石幡愛(としまアートステーション構想事務局長/一般社団法人オノコロ)

-公共空間をつくる/つかう――公と私のあいだの場所
ゲスト:アサダワタル(文化活動家/アーティスト/大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)×小野田泰明(東北大学大学院 都市・建築学専攻 教授/同 災害科学国際研究所 教授)
モデレーター:佐藤慎也(日本大学教授/建築家)

-音/音楽のバックグラウンド――芸術のなりかた/つくりかた
ゲスト:朝比奈尚行(音楽家/演出家/俳優)×渡辺裕(聴覚文化論・音楽社会史/東京大学教授)
モデレーター:長島確(ドラマトゥルク/翻訳家)

-越境の作法――セクシャリティと表現
ゲスト:川口隆夫(ダンサー/パフォーマー)×山田創平(社会学者/京都精華大学人文学部総合人文学科長・准教授)
モデレーター:大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室/文化生態観察)

監修|森司(アーツカウンシル東京/「思考と技術と対話の学校」校長)
制作|佐藤李青(アーツカウンシル東京)、家入健生(アーツ前橋)、阿比留ひろみ、野崎美樹、橋本誠、八重樫典子、和田真文(一般社団法人ノマドプロダクション)
編集|影山裕樹、小山冴子
高橋尚子(一般社団法人ノマドプロダクション)
デザイン|岡部正裕(voids)
写真|川瀬一絵、TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
印刷|株式会社イニュニック
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)