tarl

思考と技術と対話の学校 基礎プログラム3 [対話編] 2016 プレイパーク・パーティーを考える日

発行日│2017.03.23

「思考と技術と対話の学校 基礎プログラム3「対話編」」から生まれたドキュメントブック。2016年度に実施した「対話編」は、アーティストユニット・Nadegata Instant Party、スクールマネージャーと共に、チームでプロジェクトを実施する際の対話力を磨くプログラムです。本書では、「対話編」の実践プログラムとして行ったプレゼンテーション&トークイベント「プレイパーク・パーティーを考える日」の当日の様子と、それに至るまでのプロセスをまとめました。

目次

-思考と技術と対話の学校 基礎プログラム3「対話編」について
-プレイパーク・パーティーを考える日
-アートミーティング
-上野こども遊園地 西村眞一さんとの対話日記
-受講生(+basics3)・参加アーティスト・運営メンバー紹介
-「プレイパーク・パーティーを考える日」を終えて
-基礎プログラム3「対話編」を終えて
-資料編:活動ログと主なトピック

制作・執筆|秋葉よりえ、天羽絵莉子、岩瀬史子、田村悠貴、遠山尚江、東濃誠、平石直輝、柳堀裕太、山野夏紀[+basics3]、嘉原妙[アーツカウンシル東京/「思考と技術と対話の学校」スクールマネージャー]、橋本誠[一般社団法人ノマドプロダクション/「思考と技術と対話の学校」スクールマネージャー]、和田真文[一般社団法人ノマドプロダクション]
編集|橋本誠・和田真文[一般社団法人ノマドプロダクション]
デザイン|安藤次朗[LOVE&PEACE]
写真|加藤健、川瀬一絵、Tokyo Art Research Lab事務局[一般社団法人ノマドプロダクション]ほか
印刷|株式会社グラフィック
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)