tarl

REFERENCE

アートプロジェクトの輪郭をつかむために
アートプロジェクトには、どういう活動と担い手がいるのでしょうか。
現場の運営者やアーティストの声から見てみましょう。

熊倉純子氏(東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科教授)をコーディネーターとして実施した公開講座の成果として、アートプロジェクトの定義の試みや運営スタッフやアーティストなど多彩なゲスト22名との対話を収録しています。

『日本型アートプロジェクトの歴史と現在 1990年→2012年』のテーマを引き継ぎ、より広い分野の10名のゲストとの対話を収録しています。

「アートプロジェクトは何か?」という問いに応えたテキストや、『日本型アートプロジェクトの歴史と現在1990年→2012年』の概要、「アートプロジェクトの美的・社会的価値についての考察」といった論考をコンパクトに収録しています。英訳版『An Overview of Art Projects in Japan:A Society That Co-Creates with Art』も発行しています。

小川希氏(TERATOTERA/Art Center Ongoing)をコーディネーターとして実施した、アートプロジェクトを「知る」全20回の連続ゼミ「アートプロジェクトの0123(オイッチニーサン)」の成果を9名のゲストのレクチャーを収録しています。