tarl

LATEST│2017.09.21
東京アートポイント計画 プログラムオフィサー

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを展開することで、無数の「アートポイント」を生み出す、東京都とアーツカウンシル東京による事業。2009年度より、東京の魅力創造を目的に、日常に寄り添うアートプロジェクトの担い手育成や活動基盤の整備も重視した事業を展開している。

東京アートポイント計画における「プログラムオフィサー」は、行政とアートプロジェクトの現場をつなぐ中間支援の専門スタッフ。それぞれがアートプロジェクトの現場経験や独自の専門性を持っており、プロジェクトの現場に伴走しながら、現場の環境を整えることをミッションとしている。

*2017年度プログラムオフィサー
大内伸輔坂本有理佐藤李青嘉原妙中田一会上地里佳村岡宏太

CATEGORY

Player

中間支援、政策立案/制度設計、評価/検証
PROJECT