tarl

LATEST│2017.02.01
細川麻沙美

プロジェクト・コーディネーター/札幌国際芸術祭事務局マネージャー

1977年東京生まれ。家の前にオープンした東京都現代美術館がきっかけで、現代美術に興味を持ち、芸術学と美術教育を学ぶ。卒業後、テレビ局での展覧会制作・運営を経て、一年間カナダに滞在。2008年からは、企画・展示業務を中心にフェスティバル事務局に従事。2013年に独立。これまでに「イサム・ノグチ展」(2005年、札幌芸術の森美術館、東京都現代美術館)、「スーパーエッシャー展」(2006年、Bunkamuraザ・ミュージアム)、「文化庁メディア芸術祭」(2008年〜)、「モノマチ」(2013年〜、台東区南部地域)、「art and collective intelligence」(2013年、山口情報芸術センター[YCAM])、「札幌国際芸術祭」(2014年〜、札幌市)、「スペクトラム—いまを見つめ未来を探す」(2015年、スパイラル)等に関わる。現在、札幌国際芸術祭事務局マネージャー。

CATEGORY

Player

エデュケーション、コーディネート、ディレクション、ライティング、企画、制作、広報/コミュニケーション、編集、運営