tarl

LATEST│2017.04.07
ima[小林恭+小林マナ]

建築ユニット

小林恭:1990年多摩美術大学インテリアデザイン科卒業後 カザッポ&アソシエイツに入社。
小林マナ:1989年武蔵野美術大学工芸デザイン科卒業後 ディスプレイデザイン会社に入社。1997年に建築、デザイン、アートの勉強のため共に半年間のヨーロッパの旅へ出る。1998年帰国後、設計事務所 ima(イマ)を設立。
物販、飲食のインテリアデザインを主軸にプロダクトデザイン、住宅建築、展覧会の会場構成なども手がけている。場所やブランドを活かしたコンセプトづくり、使いやすさや機能性の向上の中にバランス感覚やユーモアを織り交ぜたデザインを追求して設計活動を行っている。主な仕事としてIL BISONTE、IDEE、BEAMS、太宰府天満宮の案内所など内装設計や、2010年よりフィンランドのブランドmarimekkoのヘルシンキ店やN.Y.店なども手がけ、海外にも積極的に活動の場を広げている。2008年よりAOBA+ARTや水都大阪2009などの美術展にも参加し、新たなデザインの可能性を模索中。

CATEGORY

Artist