tarl

LATEST│2017.04.07
木村大治

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授

1960年愛媛県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授。専門は人類学、コミュニケーション論。著書に『共在感覚−アフリカの二つの社会における言語的相互行為から』(京都大学学術出版会、2003年)、共編『インタラクションの境界と接続−サル・人・会話研究から』(昭和堂、2010年)、『括弧の意味論』(NTT出版、2011年)、共編『宇宙人類学の挑戦−人類の未来を問う』(昭和堂、2014年)など。

CATEGORY

Guest