tarl

LATEST│2017.02.01
Nadegata Instant Party

中崎透+山城大督+野田智子

美術家の中崎透と山城大督、アートマネージャーの野田智子ら3人によるアーティスト・ユニット。2006年より活動を開始。地域コミュニティにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。近年参加した主な展覧会として《カントリー・ロード・ショー/COUNTRY ROAD SHOW》「MOTアニュアル2012 Making Situations, Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる」2012年(東京都現代美術館)、《STUDIO TUBE》「あいちトリエンナーレ2013」2013年(中部電力 本町開閉所跡地)、《ルーフトップ・メリーゴーランド/Rooftop Merry Go Round》「大分トイレンナーレ」2015年(大分市内まちなか)などがある。

CATEGORY

Artist