tarl

LATEST│2017.04.12
長津結一郎

九州大学大学院芸術工学研究院助教/NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所

2013年、東京藝術大学大学院音楽研究科音楽文化学分野芸術環境創造専攻博士後期課程修了。博士(学術・東京藝術大学)。障害者の表現活動をはじめとした、社会包摂的な芸術活動を主たる研究対象としている。異なる立場や背景をもつ人々がどのように協働することができるのか、研究/実践の双方からのアプローチを試みている。共著に『障がいのある人の創作活動:実践の現場から』(あいり出版、2016年)、共編に『アートプロジェクト:芸術と共創する社会』(水曜社、2014年)など。2008年アカンサス音楽賞受賞。日本学術振興会特別研究員(DC1)、東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科教育研究助手、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員等を経て現職。

CATEGORY

Guest