tarl

LATEST│2017.02.01
小野田泰明
Photo by Architectural Institute of Japan

東北大学大学院 都市・建築学専攻 教授/同 災害科学国際研究所 教授

1963年金沢市生まれ。博士(工学)、一級建築士。建築のソフトとハードを繋ぐ「建築計画者」として、せんだいメディアテーク、横須賀美術館、流山市立おおたかの森小・中学校などの立ち上げに参画。阿部仁史らと共同で、くまもとアートポリス・苓北町民ホール(日本建築学会賞・2003)、東北大学百周年記念館・萩ホール(公共建築賞・2016)を設計。東日本大震災発災後は、岩手県釜石市復興ディレクター、宮城県石巻市復興推進会議会長、宮城県七ヶ浜町復興アドバイザーなどを努めながら復興事業に注力。著作に、「プレ・デザインの思想-建築計画実践の11箇条」(TOTO出版・2013/日本建築学会著作賞・2016)、「集合住宅の新しい文法-東日本大震災復興における災害公営住宅」(新建築社・2016)など。

CATEGORY

Guest