tarl

LATEST│2017.05.31
笹川尚子

特定非営利活動法人 瀬戸内こえびネットワーク

1984年香川県生まれ。香川大学経済学部経営システム学科卒業。瀬戸内国際芸術祭2010が始まる以前からこえび隊に参加し、ハンセン病療養所大島青松園がある大島に関わる。大島とハンセン病の歴史を伝えるガイドツアーの企画など、立ち上げ当初から担当。その後もボランティアとして継続的に大島へ通い、2013年から同職員となる。2013年7月〜2014年9月まで大島の将来について考える「大島の在り方を考える会」(高松市)が設置され、会の委員として検討・協議を行なった。2014年から毎年県内外の小中学生が参加する子どもキャンプを実施し、企画や運営に携わる。2015年9月から手作りのラジオ番組「大島アワー」を島内限定で毎月1回放送している。大島に住む入所者と来島者が交流し、大島の歴史を伝えていく取り組みを行なっている。

CATEGORY

Player

広報/コミュニケーション、運営
FIELD
  • 香川

PROJECT