tarl

LATEST│2017.02.01
若林朋子
Photo by Naoaki Yamamoto

プロジェクト・コーディネーター/プランナー

デザイン会社勤務を経て、英国で文化政策とアートマネジメントを学んだのち、1999〜2013年公益社団法人企業メセナ協議会に勤務。プログラム・オフィサーとして企業が行う文化活動の推進と芸術支援の環境整備に従事。在職中、ネットTAMの立上げ・運営に携わる。2013年よりフリーランスとなり、各種事業のコーディネート、企画立案、編集、執筆、調査研究、コンサルティング、事業評価、NPO支援等に取り組む。NPO法人理事(芸術家と子どもたち、JCDN、アートプラットフォーム、芸術公社)、監事(ON-PAM、音まち計画、アーツエンブレイス、TPAM)、アートによる復興支援ARTS for HOPE運営委員。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授。

CATEGORY

Player

コーディネート、ファンドレイジング、政策立案/制度設計、記録/アーカイブ、評価/検証