tarl

LATEST│2017.04.07
渡辺ゆうか

FabLabKamakura 代表 / 慶應義塾大学SFC研究所 訪問研究員

多摩美術大学環境デザイン学科卒業後、都市計画、デザイン事務所を経て、2010年ファブラボジャパンに参加。2011年5月東アジア初のファブラボのひとつである、ファブラボ鎌倉を田中浩也と共同設立し、2012年にFabLabKamakuraを立ち上げ代表をつとめる。地域と世界を結び、デジタル工作機械の普及により実現する21世紀型の創造的学習環境構築に向けて、世代や領域を横断した活動を展開している。

CATEGORY

Guest