tarl

2014
入門プログラム(2014)

終了

アートプロジェクトを知る

近年、アートプロジェクトと呼ばれる活動は日本各地で増え続けています。それらは地域に根ざした取り組みや芸術祭、芸術文化にとどまらない分野と関わる表現活動など様々です。それでは、そもそも「アートプロジェクト」とは何か。美術館・ギャラリーなどで目にすることのできる「アート」とまちなかで展開される「アートプロジェクト」の違いはどこにあるのか。広くは知られていません。
 
そこでTokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトの成り立ちや、いま注目したいアートプロジェクトを紹介するレクチャーを入門プログラムとして開催します。まずは「アートプロジェクトを知りたい」という方々のご参加をお待ちしています!
 
スピーカー:森司(東京アートポイント計画 ディレクター)、坂本有理(東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)、佐藤李青(東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)、橋本誠(アートプロデューサー)、及位友美(voids / コーディネーター)
 
レクチャー内容:アートプロジェクトの成り立ち、アートプロジェクトと芸術祭、いま注目のアートプロジェクト/芸術祭、アートプロジェクトに参加する方法

基本情報

日時

2014年6月26日(木)19:30〜21:30 ※開場19:00

会場

東京文化発信プロジェクトROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 [3331 Arts Chiyoda 3F])

主催

東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画協力

一般社団法人ノマドプロダクション

募集概要

定員

50名程度

受講料

無料

申し込み方法

事前申し込み受付は終了しました

応募締切・面接までのスケジュール

席に余裕のある場合は会場でも受け付けます。

お問い合わせ

TARLの各プログラムについて

TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
tel:080-3171-9724 fax:03-6740-1926 e-mail:info@tarl.jp

東京アートポイント計画やTARL全般に関するお問い合わせ

東京文化発信プロジェクト室(平日10:00-18:00)
tel:03-5638-8803 e-mail:info-ap@bh-project.jp