tarl

2014
集中講座(2014)|第1回

終了

アートプロジェクトを“伝える”広報&ツールを考える

集中講座は、チームづくりや資金調達、リスクマネジメントや情報発信、アーカイブや評価・検証についてなど、各専門分野のゲストとともに、アートプロジェクトの運営基盤を整えるための「技術」を学ぶプログラムです。
 
第1回は、「アートプロジェクトを“伝える”広報&ツールを考える」をテーマに開催します。単純な「集客」だけではなく、プログラムに応じた募集活動や、地域に対しての周知活動など、さまざまな形で継続的にその内容を“伝える”必要のあるアートプロジェクトの広報&ツール制作について考えるレクチャーとワークショップを行います。

基本情報

日程

2014年7月13日(日)

会場

東京文化発信プロジェクトROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 [3331 Arts Chiyoda 3F])

主催

東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画協力

一般社団法人ノマドプロダクション

プログラム

10:15~12:15

ウェブで伝える:ウェブ時代の「広報」について考える

ゲスト
中田一会(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー/コミュニケーション・デザイン担当)
モデレーター
一般社団法人ノマドプロダクション

13:15~17:00

紙で伝える:アートプロジェクトの現場で生きるチラシ・ニュースレター・マップとは何か

ゲスト
多田智美(編集者/MUESUM)

現場で伝える:まちなかで有効なサイン計画や、人々に効果的に活動を伝えるツールについて考える

ゲスト
設計事務所ima(イマ) 小林恭+マナ
モデレーター
一般社団法人ノマドプロダクション

募集概要

募集人数

15名程度 ※先着順

受講料

3,000円

申し込み方法

申し込み受付は終了しました
※ご記入いただいた個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用致します

お問い合わせ

TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
tel:080-3171-9724 fax:03-6740-1926 e-mail:info@tarl.jp