tarl

墨東文庫 鳩の街編 墨東ストーリィズ解説目録

発行日│2012.07.07

「墨東(ぼくとう)エリア」のまちなかを舞台として、アーティストの木村健世が行った市街地アートプロジェクト「『墨東文庫』プロジェクト」。まちに散りばめられた25の物語をピックアップし、その物語の集合体を「文庫」としてまとめました。本書では、とくに「鳩の街商店街」周辺で集中してリサーチを行いました。

目次

はしがき
フロム・ザ・リバーバンク
ホワイトホワイト
うつろい人生
スローモーション
チケット トゥ ライド
6号線の内側
潮騒のあとで
路地裏作戦
華やぎし季節に
治虫先生
A面とB面のあいだ
空中路地
消え物 そして消えない物
知らないごちその日
幻の龍
うちのいろとまちのいろ
父と子の街
綴られゆく日々
4つの段ボール箱
群青
ぴーぴーちょー
夕暮れのバナナ
野良黒日記
花の言葉
青春の路線図
うつくしき夕鐘

作者|木村建世+こすみ図書
取材 編集|墨東文庫編集室
デザイン|山内敦史
協力|墨田区向島・鳩の街商店街の皆様

※本書は、東京アートポイント計画「墨東まち見世」(2009~2013年度)の一環として制作されました。