tarl

東京スープとブランケット紀行『ためらって、さまよって、とむらい』

発行日│2016.03.01

演出家・劇作家の羊屋白玉を中心に、生活圏に起こるものごとの「終焉」と「起源」、そして、それらの間を追求するアートプログラムを展開した「東京スープとブランケット紀行」。
市場の閉場、島民避難の歴史を持つ島…、日々起きている、東京の中の変わり目のその時を「とむらい」ととらえ、活動を行った2015年の記録です。

目次

「とむらい」のためのリハーサル
上田假奈代と羊屋白玉2016如月対談
「とむらい」について
東京スープとブランケット紀行とは

監修|羊屋白玉
編集|伊藤馨 宮原清美 齋藤優衣
デザイン|草梛亮
写真|中澤佑介、東京スープとブランケット紀行事務局
印刷|グラフィック
発行|アーツカウンシル東京