tarl

新たなスキル/システムを追求する

「研究・開発」

アートプロジェクトの現場の課題に応じた新たなスキルの検証と確立を目指す「研究・開発」プログラム。専門家や研究者による新しいスキルの開発や、実践の環境を整えるための研究をしています。研究成果は、TARLウェブサイトや発行物等を通じて広く公開していきます。また、一部、公開研究会などの開催により、研究プロセスへの参加機会も設けています。

2017

「第3コーナー」のつくりかた:記録・編集・アーカイブ

「年史」の企画編集や、制作物の整理方針やアーカイブ構築などを試みる研究

進行中

アートプロジェクトのつかまえかた:評価の視点/検証の手法

自己評価システム手法の検討や、評価・検証の視点の抽出を試みる研究

進行中

地域と文化と制度の研究会

地域と文化に関わる中間支援の実践的な「機能」を議論するための研究会

進行中