tarl

REPORT

お互いから学び合おう! 事務局のための勉強会「ジムジム会2020」をはじめます。

公開日|2020.05.25

ジムジム会とは?

東京アートポイント計画ではこの5月より、2020年度のジムジム会がはじまりました。ジムジム会とは「事務局による事務局のためのジムのような勉強会」のこと。

東京都内各地でアートプロジェクトを実施する「東京アートポイント計画」参加団体(※芸術文化や地域をテーマに活動するNPO法人や社団法人など)とともに、プロジェクト運営事務局に必要なテーマを学び合うネットワーキング型の勉強会です。

今こそ、運営力を鍛えるとき!

2019年度スタートし、2020年度はさらにバージョンアップして開催しよう……と企画していた矢先、今回のコロナ禍がやってきました。勉強会どころか、各プロジェクトでももちろん「移動する/集う」ことができません。

人と集まり、交流することで地域社会を豊かにすることを目指してきたアートプロジェクトにとって、大変困難な状況です。しかし、そういったタイミングだからこそ、新たな「文化事業のありかた」を探ることもできるはず。この危機は、事務局の運営力を鍛えるときであり、「文化事業を止めない力」を養うときではないでしょうか。

そこで2020年度のジムジム会は、オンラインから始動することにしました。「移動せず/集わず」にできるアートプログラムの可能性や方法を話し合い、共有し合いたいと考えています。

相互に助け合う場を目指して

全体テーマは「社会状況に応じたアートプロジェクト運営の工夫をお互いに考える」こと。年5回の勉強会と、その間の試行錯誤を通じて、事務局の運営力を鍛えることを目指します。

▼ジムジム会2020の運営方針
1. 現場の状況と社会状況を反映し、柔軟にプログラムを組む
2. レクチャー形式ではなく、相互に助け合う「互助会」的な場とする
3. 得た知見や生まれたアイデアは、公共知としてオープンにしていく

(昨年度のジムジム会。こんな簡単に集まれなくなったときだからこそ!)

▼昨年度のジムジム会レポートはこちらから

■ジムジム会 #01レポート「“広報” をやめる/ウェブサイトのつくりかた・つかいかた」

■ジムジム会 #02レポート「リズムを刻む/定期レターのつくりかた・つかいかた」

■ジムジム会 #03レポート「打って出る/NPOの届けかた・つなぎかた」

■ジムジム会 #04レポート「手段を選ぶ/SNSのつかいかた・つづけかた」

■ジムジム会 #05レポート「編み集める/本のつくりかた・つかいかた」

このレポートの研究・開発

ジムジム会