tarl

EVENT│2022.02.27 開催

Multicultural Film Making presents 映画「ニュー・トーキョー・ツアー」1DAY 上映会

Multicutural Film Making presents movie “New Tokyo Tour” 1 Day Screening Event
Information in English is here!(PDF)

「Multicultural Film Making —ルーツが異なる他者と映画をつくる」(以下、MFM)では、海外に(も)ルーツを持つメンバーとともに、それぞれが生活する「まち」への想いをシェアしながら、「新しいまち」をテーマとした1本のフィクション映画をつくりました。上映会をとおして、プロジェクトから生まれた新たな視点、表現、他者とともに「つくる」ことの魅力を探ります。

本上映会は【午前の部】【午後の部】の2部構成となっています。【午前の部】は、多様な背景を持つMFM参加メンバーがお互いのルーツについて取材しあい、制作した映像作品の上映とトークを行います。【午後の部】では、映画「ニュー・トーキョー・ツアー」の上映とともに、映画制作のプロセスをとらえたメイキング映像の上映、監督とメンバーによるトークを行います。


映画の予告動画はこちら

映画「ニュー・トーキョー・ツアー」

仕事を無くし、恋人とも別れ、このまちに住む意味を見失いかけているリー。ある日、そのまちに来たばかりのトシキとの偶然の出会いから、リーはトシキの観光ツアーに巻き込まれていく。映画をつくったメンバー自身のルーツや、暮らしのなかでのエピソードから生まれた物語は、全くのフィクションではない、あなたが住むまちにいる誰かの暮らしかもしれない。

監督・編集:鄭禹晨
MFM参加メンバー:アントン ローゼレール、アレハンドロ ジョーン ポール、エウリディセ オリベイラ デ パイヴァ、キム ヒョンジン、金珉華、コンスタンチャア クシャク、鍾淑婷、陳毓琇、儲靚雯、張竣凱、杜詩琪、西川千晴、白仕安、ブロイルズ カイル、松田/胡 英亮、李知恩
プロデューサー:阿部航太、森内康博 
制作:関あゆみ 
プロジェクトマネージャー:上地里佳

Multicultural Film Making (MFM)とは

異なるルーツを持つ人々とともに1本の映画を制作し、その過程の中で協働のための技法や新たな表現方法の開発を目指すプロジェクト。2021年9月から活動を開始し、ディスカッション、フィールドワーク、撮影を経て、2022年2月に映画「ニュー・トーキョー・ツアー」が完成。制作の過程は下記URLにて公開中。
https://tarl.jp/randd/2021/mfm/

基本情報

日時

2022年2月27日(日)
午前の部 11:00~12:30/午後の部 14:00~16:30

*午前の部と午後の部で上映内容は異なります。
*午前、午後どちらかだけの参加も可。

【午前の部】11:00〜12:30(開場10:30)
・ワークショップ作品上映「自分のルーツをまちで見つける」*日英字幕あり
・監督&メンバー トーク「まちで見つけた自分と他者」

【午後の部】14:00〜16:30(開場13:30)
・映画上映「ニュー・トーキョー・ツアー」*日英字幕あり
・メイキング映像上映
・監督&メンバー トーク「映画をつくる前と後。わたしたちの変化」

*新型コロナウイルス感染症の状況等により、プログラム内容は変更になる場合がございます。
*当日の進行、トークは日本語にて行います。

会場

東京都写真美術館 1Fホール(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

入場料

無料 (要参加申し込み)

参加方法

下記URLよりフォームにてお申し込みください。
《定員に達したため、応募を締め切りました。》
https://tarl.jp/forms/mfm_new_tokyo_tour/
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前予約制を導入しています。
※定員になり次第、受付を締め切ります。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

チラシ

チラシ_表面

チラシ_裏面

チラシ_表面

チラシ_裏面

日本語版チラシのダウンロードはこちら

flyer in English is here!(PDF)

参加方法

お問い合わせ

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
運営:MFM製作チーム
お問い合わせ:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 TARL事務局
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp