tarl

2018
東京プロジェクトスタディ

7月中旬詳細公開!

プロジェクトの「核」、自分の「芯」をつくる実践的なスタディ

“東京で何かを「つくる」としたら”という投げかけのもと、5組のナビゲーターそれぞれが参加者と共にチームをつくり、リサーチや実験を繰り返しながらそのプロジェクトの核をつくる試みです。2018年9月~2019年3月にかけて、複数のプロジェクト“スタディ”(勉強、調査、研究、試作)を展開します。

ナビゲーターは、アーティスト、ディレクター、ドラマトゥルクなど、関心や属性の異なる「つくり手」が担当。さらに、それぞれのスタディには、アーツカウンシル東京のプログラムオフィサーが伴走し学びのサポートをします。
詳細は、7月中旬に情報公開予定!

基本情報

日程

2018年9月~2019年3月 
※各コースにより、活動頻度、期間は異なります。各コースの詳細は、7月中旬に公開。

会場

ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])ほか

※各コースにより異なります。

対象

-プロジェクトを新たに始めたいと思っている人
-チームでプロジェクトに取り組みたいと思っている人
-アートプロジェクトの経験があり課題に直面している人

主催

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

募集概要

※詳細が決まり次第、このページでお知らせいたします。