tarl

2018
東京プロジェクトスタディ

受付終了

プロジェクトの「核」をつくる実践的なスタディ

プロジェクトは突然生まれない。
問いや違和感と向き合い、出会いや気づきを重ねながら、徐々にその核はつくられてゆく。

既存の価値にとらわれず、挑戦や実験をとおして、いまだ見ぬ何かを生み出すアートプロジェクト。
その方法論、手法、回路は常に問い直し、開拓していくもの。

これからの時代に求められるアートプロジェクトとは何か。
それを思考し、「つくる」筋力を養うスタディが9月に始動する。

様々な表現者の問題意識や追求したいことを出発点に、チームを立ち上げ、
議論、リサーチ、試作を重ねる。

進め方やゴール設定もそれぞれ。5組のスタディチームへの参加者募集!



“東京で何かを「つくる」としたら”という投げかけのもと、5組のナビゲーターそれぞれが参加者と共にチームをつくり、リサーチや実験を繰り返しながらそのプロジェクトの核をつくる試みです。2018年9月~2019年3月にかけて、複数のプロジェクト“スタディ”(勉強、調査、研究、試作)を展開します。

ナビゲーターは、アーティスト、ディレクター、プロジェクトの事務局など、関心や属性の異なる「つくり手」が担当。さらに、それぞれのスタディには、アーツカウンシル東京のプログラムオフィサーが伴走し学びのサポートをします。

> 「東京プロジェクトスタディ」7つの特徴

基本情報

日程

2018年9月~2019年3月 
※各スタディにより、活動頻度、期間は異なります。詳細は各スタディのページをご覧ください。

会場

ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])ほか
※各スタディにより異なります。

主催

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

募集概要

募集人数

各スタディ10名程度

対象

-プロジェクトを新たに始めたいと思っているひと。
-チームでプロジェクトに取り組みたいと思っているひと。
-アートプロジェクトの経験があり課題に直面しているひと。

参加費

一般:30,000円
学生:20,000円

申し込み方法

申込受付は終了いたしました。

ナビゲーター

石神夏希(劇作家/ペピン結構設計/NPO法人場所と物語 理事長/The CAVE 取締役)


佐藤慎也(プロジェクト構造設計)


居間 theater〔宮武亜季、稲継美保、東彩織、山崎朋〕(パフォーマンスプロジェクト)


清宮陵一(VINYLSOYUZ LLC 代表/NPO法人トッピングイースト 理事長)


一般社団法人NOOK〔瀬尾夏美、小森はるか、礒崎未菜〕


宮下美穂(NPO法人アートフル・アクション 事務局長)

スタディマネージャー

大内伸輔(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)


坂本有理(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)


佐藤李青(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)


嘉原妙(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)


サブマネージャー

岡野恵未子(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)


申込〆切・選考スケジュール

8月4日(土)13:00~15:00

説明会

8月26日(日)

申込〆切

8月27日(月)~9月2日(日)

書類選考
※書類選考後に面接やヒアリングなどをさせていただく場合があります。

9月3日(月)頃

結果通知

個別相談会

「東京プロジェクトスタディ」に関する相談を随時受け付けています。どのスタディに申し込もうか迷っている、スタディの内容を詳しく知りたいなど、ぜひご相談ください。
相談希望の方は、tarl@artscouncil-tokyo.jp宛に【希望日時(第一希望、第二希望)・希望するスタディ・相談内容・所属・連絡先】をご連絡ください。

日時:平日10時~17時
会場:アーツカウンシル東京 市ヶ谷オフィス
(東京都千代田区九段北4丁目1-28九段ファーストプレイス8階)

※スタディへのお申し込みにあたり、個別相談は必須ではありません。
※アーツカウンシル東京へのアクセスはこちらのURLをご確認ください。

お問い合わせ

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
事業推進室事業調整課事業調整係 TARL事務局
TEL:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp