tarl

2022
アートプロジェクトの担い手のための手話講座

ろう者と聴者のコミュニケーションについて考える講座シリーズ。

日々の営みのなかで、まち・人・活動をつなぐアートプロジェクト。異なる背景をもつ人々が集い、語り合い、ともに活動をするその現場では、さまざまなコミュニケーションが交わされています。プロジェクトの場や時間をより豊かなものとしているのは、そうした多様なコミュニケーションとの出会いではないでしょうか。
本講座では、言語としての手話を学ぶだけでなく、ろう者と聴者のコミュニケーションの違いや「ろう文化」に触れ、それぞれが現場で活かせるコミュニケーション技術や、アクセシビリティへの視点を育みます。

2022年度は、手話でのコミュニケーションの基礎とろう文化を学ぶ、3stepの講座シリーズとして開講します。

基本情報

実施概要

|step1| ワークショップ
「ろう者の感覚を知る、手話を体験する。」(対面講座|初心者向け) 
ろう者の感覚を全身を使って学び、手話を体験してみるワークショップです。詳細はこちら

|step2| プラクティス
「手話と出会う。」(オンライン講座|基礎編) 
映像教材を使いながら、手話でのコミュニケーションの基礎を学びます。詳細はこちら

|step3| コミュニケーション
「手話を使い会話する。」(対面講座|基礎編) 
アートプロジェクトの現場で必要なシーンを想定し、手話でのリアルなコミュニケーションを実践します。詳細はこちら

※ 各講座のみの参加も受け付けます。詳細は各募集ページからご覧ください。

対象

・アートプロジェクトの運営にかかわり、手話を活かしたコミュニケーション力を磨きたい人。
・ろう者とともに取り組む、新たな企画を考えている人。
・ろう文化を知り、アートプロジェクト運営に活かしたい人。

主催・お問い合わせ

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

お問い合わせ

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
事業部事業調整課事業調整係 TARL事務局
TEL:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp