tarl

LATEST│2017.04.07
小山田徹

アーティスト

美術家。1961年鹿児島に生まれ。京都市立芸術大学日本画科卒業。1998年までパフォーマンスグループ「ダムタイプ」で舞台美術と舞台監督を担当。平行して「風景収集狂舎」の名で様々なコミュニティ、共有空間の開発を行ない現在に至る。近年、洞窟と出会い、洞窟探検グループ「Com-pass Caving Unit」メンバーとして活動中。東日本大震災以降の女川での活動をもとにできた「対話工房」のメンバーでもある。京都市立芸術大学教授。

CATEGORY

Artist