tarl

P+ARCHIVE(ピー プラス アーカイブ)(2015)

  • 開館日│木曜、金曜 13:00〜18:00
  • 休館日│年末年始、祝日 ※資料整理等で臨時休館する場合があります
  • 会場│アーツカウンシル東京ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 3F)
  • 利用料│無料
  • 対象│「地域・社会に関わるアート」に関心のある市民や学生、研究者や実践者、アート・アーカイブに興味のある方
  • 企画運営│NPO法人アート&ソサイエティ研究センター
  • 主催│アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

終了

概要

「地域・社会に関わるアート」に関心のある市民や学生、研究者が情報収集をおこなうことができるアート・アーカイブを構築・公開する「P+ARCHIVEセンター」の運営と、アート・プロジェクトを記録、アーカイブ化するノウハウの提供を行うことで、「地域・社会に関わるアート」のプラットフォームを創出することを目指しています。
http://www.art-society.com/parchive/

2015年度はアーカイブを実践するための入門書『アート・アーカイブの便利帖』を制作しました。本書は、アーカイブの考え方やスキルを包括的に取り上げた『アート・アーカイブガイドブック β版』とアーカイブのスキルをツール化した『アート・アーカイブ・キット』の知見を活用しています。

『アート・アーカイブガイドブック β版』(2010年度に制作)
『アート・アーカイブ・キット』(2013年度に制作)

研究開発テーマ

  • ・「地域・社会に関わるアート」の資料収集とアーカイブ構築
    ・アート・アーカイブのスキルの共有

研究成果

アート・アーカイブの便利帖ーアート・プロジェクトをアーカイブするために知りたいこと

プロジェクトの運営に携わるスタッフが活動の記録を整理・活用し、アーカイブするために役立つアプローチや手法を紹介した入門書です。これからアーカイブに取り組もうとするときに、本書を読むことで、そのポイントや手順を確認することができます。