tarl

松島湾の遺跡図鑑

発行日│2020.03.31

つながる湾プロジェクト」は宮城県松島湾とその沿岸地域の文化を再発見し、味わい、共有し、表現することで、地域や人・時間のつながりを「陸の文化」とは違った視点でとらえなおす試みです。本書は、松島湾のさまざまな時代の遺跡紹介しています。
*同時発行の『松島湾の遺跡地図』と併せてお読みください。

目次

はじめに

遺跡について
 遺跡
 遺跡の種類と数
 遺跡の調査
 遺跡の保護

松島湾について
 松島湾
 松島湾の特徴
 松島湾の地形

縄文の遺跡
 松島湾の縄文時代
 貝塚から出土する遺物
 里浜貝塚
 大木囲貝塚
 西の浜貝塚
 製塩土器で塩を作る
 発掘調査の専門家の話

古墳・律令時代の遺跡
 政治・軍事拠点の多賀城
 古墳・墓
 蝦夷
 多賀城
 多賀城碑・多賀城廃寺
 歌枕
 春日窯跡群
 江ノ浜貝塚
 鹽竈神社・志波彦神社・御釜神社

中世の遺跡
 伊達政宗が残した文化
 瑞巌寺・円通院
 雄島
 瑞巌寺学芸員の話
 観瀾亭
 医王寺薬師堂
 えんずのわり 
 月浜の海苔漁師の話

近代の遺跡
 貿易と戦争
 白石廣造邸跡
 野蒜築港跡・東名運河・貞山運河
 多賀城海軍工廠

巻末エッセイ
索引
おもな参考文献

企画・編集・デザイン・挿絵|9days DESIGN
取材・文|加藤貴伸
制作協力|菅原弘樹、谷野俊平、田村正樹、新野一浩、村田晃一、山内健史、米城百合子
主催|つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協力|ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ
発行|つながる湾プロジェクト

※ 本書は、東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業(Art Support Tohoku-Tokyo)「つながる湾プロジェクト」(2013年度~)の一環として制作されました。