tarl

LATEST│2020.11.05
伴奏型支援バンド(BSB)

いわき市にある福島県復興公営住宅・下神白団地を舞台にしたプロジェクト「ラジオ下神白」で集めた団地住民の「メモリーソング」のバック演奏をするため、2019年に関東圏のメンバーで結成。住民一人ひとりの思い出と語りに「想像力」で寄り添う伴奏を行う。演奏に池崎浩士(Gt)、鶴田真菜(Gt&Ba)、野崎真理子(ウクレレ&鍵盤ハーモニカ)、小杉真実(Key)、アサダワタル(Dr)、岡野恵未子(Cl)、団地での合唱練習を担当する上原久栄(pf)で構成。

CATEGORY

創作/表現