tarl

LATEST│2021.12.24
日比野克彦

アーティスト

1958年、岐阜県出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学修士課程を修了。
在学中に日本グラフィック展大賞を受賞し、段ボールによる作品が注目される。
その後も、パフォーマンスやアートプロジェクトなど領域横断的な活動で知られる。
現在はアーティスト活動に加え、東京藝術大学美術学部長、岐阜県美術館館長、熊本市現代美術館長、日本サッカー協会理事・社会貢献委員長を務める。現在姫路市立美術館にて美術館収蔵作品であるマチス、ゴヤ、ブランクーシの作品と日比野の作品を対峙して展示するというと「展示室で会いましょう」展を開催中(2022年1月17日まで)

CATEGORY

創作/表現