tarl

海底タイムカプセル松島湾

発行日│2016.03.31

宮城県松島湾を舞台とした「つながる湾プロジェクト」の一環である「海底タイムカプセル松島湾」のリーフレットです。参加者が書いた手紙(=記憶)をタイムカプセルに封入して松島湾に沈めるプロジェクトとして、海底タイムカプセルは松島湾の底で数年間の眠りについた後に引き揚げ・開封され、手紙は参加者の元に送り届けられます。

主催|つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
共催|塩竈市、多賀城市
協力|ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ
※ 本事業はArt-Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)です。