tarl

千住タウンレーベル 音盤千住 Vol.1 ―このまちのめいめいの記憶/記録―

発行日│2017.12.01

「世の中のいろんなまちに“タウン誌”があるように、“音”でそれをつくれないだろうか」という考えから生まれた「千住タウンレーベル」。2016年秋から、公募で集まったタウンレコーダー(音の記者)とともにまちにくりだし、ボッタを焼く音、市場に響くだみ声など千住地域のさまざまな音を素材に、音源(音作品)を制作しています。この音盤を活用して、まちでさまざまなつながりを生み出す活動を行っています。

目次

Side 1
1. イントロ
2. 記憶・声・千住
3. さんさ踊り・千住節
4. 千住D-1グランプリ 2017
5. 千住お店の声トラック 伊勢屋さん
6. Sound Portrait_Senju #00002 – Mother’s day-

Side 2
1. 師匠と囃子
2. tsu-na-ga-ru のボッタ
3. 千住お店の声トラック 鳴門鯛焼本舗さん
4. 電車エレクトロニカ ~北千住駅 大踏切と今~
5. seven clusters
6. さよなら、たこテラス
7. アウトロ

ディレクター|アサダワタル
参加タウンレコーダー(トラック順)|溝口靖浩、岡野勇仁、VNDO、
ふーじー&かんかん、satoko、川嶋陽子、Bon Numatta 、
Reel-to-Reel/りーるとぅりーる Tomo&Ryota 、sasaki、田中充
アドバイザー|大城真(サウンド)、後藤寿和(デザイン)
マネジメント|吉田武司、冨山紗瑛
ミックス(トラック構成)&制作(Side1-1&Side2-7)|アサダワタル
マスタリング|大城真
編集|アサダワタル、後藤寿和、吉田武司、冨山紗瑛、熊倉純子
グラフィックデザイン|山本和久 ( Donny Grafiks)
special thank s|取材にご協力いただいたすべての足立区民の方々

※本書は、東京アートポイント計画「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」(2011年度~)の一環として制作されました。