tarl

LATEST│2020.08.13
雨貝未来

アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー

1986年茨城県石岡市生まれ。上智大学法学部(国際政治学専攻)卒業。企業勤務を経てオーストラリア・メルボルンでイベントマネジメントを学び、前後して、フェスティバル型アートプロジェクトを入り口にまちと人とアートの接続に関心を持つ。帰国後、茨城県の取手アートプロジェクト事務局としてプロジェクト拠点の立ち上げに携わるも1年あまりで挫折。その後事務局に復帰し「アートのある団地」担当として団地の空き店舗を利用した拠点とアートプログラム運営のほか、チームのリベロとして総務・環境整備も担う。2020年6月より現職。現在は、東京アートポイント計画事業「HAPPY TURN/神津島」、人材育成事業「Tokyo Art Research Lab(研究・開発)」等を担当。

CATEGORY

コーディネート、マネジメント、中間支援、政策立案/制度設計、運営
PROJECT