tarl

LATEST│2019.01.29
高橋信也

森ビル株式会社 顧問、京都市美術館リニューアル準備室 ゼネラルマネージャー

1951年 京都生まれ。アートショップの企画・マネージメントをはじめ、美術誌の企画・編集、演劇や音楽公演のプロデュース等、長年、多岐に渡るアート事業を手がける。
1974年安部公房スタジオ入団。1975年株式会社ニューアート西武常務取締役、1997年株式会社ニューアートディフュージョン専務取締役を務める。また、会田誠、荒木経惟、大竹伸朗、河原温、奈良美智、蜷川実花、村上隆らのアーティストとともに、さまざまな展示企画を行う。
2003年森アーツセンター開設にともない、森ビル株式会社に転籍し、六本木ヒルズ開業のシンボルキャラクター「ロクロク星人」(村上隆)や、六本木ヒルズ、表参道ヒルズ等の直営ショップをプロデュース。
2004年森美術館ジェネラルマネージャーとして就任し、美術館の経営・組織運営等のマネージメントを行う。その後、森ビル株式会社取締役、執行役員および上海秀仕観光会務有限公司董事を経て、現在は森ビル株式会社 顧問、京都市美術館リニューアル準備室 ゼネラルマネージャーを務める。大学等での講義やアートプライズ等の審査員も多数。

CATEGORY

プロデュース、マネジメント