tarl

アートプロジェクトを評価するために:レクチャーノート

発行日│2011.03.01

アートプロジェクトの評価に関するレクチャーの要旨と、研究会から得られた成果を収録しています。

企業メセナ協議会シニア・プログラム・オフィサーの若林朋子をコーディネーターとして実施した連続ゼミ「アートプロジェクトを評価するために〜評価の<なぜ?>を徹底解明」全8回のレクチャーの要旨と、全7回の研究会から得られた成果を収録しています。

目次

-はじめに
-「アートプロジェクトを評価するために─評価の〈なぜ?〉を徹底解明」 講座概要
-第1回「オープニングレクチャー&ワークショップ」(若林朋子)
-第2回「助成財団の評価」(ゲスト:片山正夫)
-第3回「企業メセナの評価」(加藤種男)
-第4回「行政の政策評価」(柴沼雄一郎)
-第5回「アートプロジェクトの評価:ピア・モニタリング編」(芹沢高志)
-第6回「アートプロジェクトの評価:継続・発展・振り返り編」(雨森信)
-第7回「ロールプレイング・ディベート」
-第8回「プレゼンテーション&講評」(太下義之/芹沢高志)
-評価ゼミに参加して(浅野希梨/石崎尚/石田佑佳/稲村初子/大川直志/大澤るり子/岡薫/小林寛斉/篠塚明子/神野裕史/富樫純子/中平朗美)
-評価ゼミ研究会の記録
-資料編
-用語集
-参考文献
-参考リンク
-おわりに(若林朋子)