tarl

記録と調査のプロジェクト『船は種』に関する活動記録と検証報告

「複合型リサーチプロジェクトの実践」の一環として実施された「記録と調査のプロジェクト『船は種』」の報告書です。
※ウェブサイトでは目次と第Ⅰ部のみ公開をしています。

『種は船 in 舞鶴』(一般社団法人torindo他主催、2010〜2012年、京都府舞鶴市)を対象に、記録と調査の方法を設計、実施、検証することを目的におこなわれた「記録と調査のプロジェクト『船は種』」の報告書です。NPO法人地域文化に関する情報とプロジェクト(recip)を中心に編成されたチームが実践した記録と調査の成果が収録されています。

目次

第1部 記録と調査のプロジェクト『船は種』の活動記録と自己検証
—1章 はじめに
—2章 記録と調査のプロジェクト実施概要
—3章 当事者参加型・記録/調査プロジェクト『船は種』の設計と実施内容
—4章 記録と調査のプロジェクト自己検証

第2部 『船は種 in 舞鶴』「フネタネのつどい」
—1章 各種フォーマット
—2章 参加者の声—「ふりかえるシート」全テキスト
—3章 個人年表

第3部 『種は船 in 舞鶴』アンケート集計結果
—1章 「フネタネのつどい」参加者属性アンケート
—2章 『種は船 in 舞鶴』造船ワークショップ & 出港式 一般参加者アンケート

第4部『種は船 in 舞鶴』と『種は船〜航海プロジェクト from 舞鶴』をめぐる語り
—1章 インタビュー
—2章 対話
—3章 対談と報告会

作成・編集|特定非営利活動法人 地域文化に関する情報とプロジェクト(NPO recip)
協力|一般社団法人torindo
特定非営利活動法人|記録と表現とメディアのための組織(NPO remo)
デザイン|高草健
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室