tarl

LATEST│2017.04.07
鈴木一郎太

株式会社大と小とレフ取締役

1977年生まれ。1997年に渡英、アーティストとして活動。帰国後、浜松市に拠点を置くNPO法人クリエイティブサポートレッツにて、社会の多分野と連動した様々な文化事業(場づくり・展覧会・トーク・人材育成事業・町歩き等)の企画を担当。2013年、建築設計から企画・マネジメントまで行う株式会社大と小とレフを建築家の大東翼とともに設立。主にプロジェクト企画、マネジメント、アートディレクションに携わる。 主な仕事として、花博2014における一部エリアのアートディレクション・設営、未就学障害児施設20周年事業企画・マネジメント、市民主導の地域プロジェクトについての研究事業マネジメント(静岡文化芸術大学)、多分野にわたるトークイベント「楽×学2014」企画、ふじのくに⇄世界演劇祭2015出品(SPAC 静岡県舞台芸術センター)などがある。 Central St. Martins College of Art & Design, MAファインアート修了。

CATEGORY

Artist