tarl

松島湾の船図鑑

発行日│2019.03.31

「つながる湾プロジェクト」は宮城県松島湾とその沿岸地域の文化を再発見し、味わい、共有し、表現することで、地域や人・時間のつながりを「陸の文化」とは違った視点でとらえなおす試みです。
本書は、松島湾の船をテーマに、漁船や貨物船、客船、取締船など、松島湾に浮かぶ多様な船について紹介します。

目次

はじめに

船について
 船
 船の種類
 船の部位・船名
 船の操縦で使われることば
 海域
 海図・標識・灯台
 浮力
 船で使われる単位
 海技士
 港
 ことばと漢字

松島湾について
 松島湾 27
 松島湾の特徴
 松島湾の地質・地形
 松島湾の恵み
 浦戸諸島と宮戸島

漁をする船
 松島湾の漁業
 延縄漁船
 巻き網漁船・底引き網漁船
 ノリ養殖の船
 カキ養殖の船
 漁業調査船
 「若鷹丸」航海士の話
 北転船
 ラッコ船
 漁業のはじまり
 ベテラン漁師の話

交易する船
 他地域との交易
 貨物船
 貨物船などにみられる設備
 千石船
 風に向かって進む帆船

戦う船・守る船
 海の安全を守る
 巡視船・取締船・警備艇・監視艇
 戦時中の船
 西洋式軍艦

日常の船
 暮らしのそばにある乗り物
 市営汽船・渡舟
 市営汽船の利用者の話
 船外機(小型船舶)
 御座船
 遊覧船

巻末エッセイ
索引
おもな参考文献

企画・編集・デザイン・挿絵|9days DESIGN
取材・文|加藤貴伸
制作協力|伊藤一武、佐藤啓一、菅原弘樹、勝呂文弘、鈴木勝寿、樽井義和(以上50音順、敬称略)、若鷹丸乗組員のみなさん
発行|つながる湾プロジェクト

※本書は、東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業(Art Support Tohoku-Tokyo)「つながる湾プロジェクト」(2013年度~)の一環として制作されました。