tarl

越境/越えようとすることで見える境の相をめぐって +pen友プロジェクト│わたしたちの原風景を描くために

発行日│2020.03.25

小金井アートフル・アクション!がアーティスト呉夏枝(お・はぢ)とともに取り組む「pen 友プロジェクト」。この小さな冊子は、今後さまざまな経路を辿るだろうプロジェクトの試みや探究が、どのような相を見せていくのか、立ち戻り、更新していくための備忘録であり、これからの歩みの最初の標(しるべ)として書き記し、語り合い、そして、更新されつづけるものとして編まれました。

目次

越境/越えようとすることで見える境の相をめぐって
+pen友プロジェクト│わたしたちの原風景を描くために

越境/越えようとすることで見える境の相をめぐって(宮下美穂)

[鼎談]pen友プロジェクト│わたしたちの原風景を描くために
はじまりにあたって
 呉夏枝(本プロジェクト招聘アーティスト)
 佐藤李青(アーツカウンシル東京プログラムオフィサー)
 宮下美穂(NPO法人アートフル・アクション)

付録レター

ウィ+夏枝+野澤 さんかく文通便り

pen友プロジェクトに参加しませんか

pen友プロジェクト─わたしたちの原風景を描くために(呉夏枝)

制作|特定非営利活動法人アートフル・アクション
図書設計|松田洋一
発行| 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

※ 本書は、東京アートポイント計画「小金井アートフル・アクション!」(2011年度~)の一環として制作されました。