tarl

LATEST│2018.07.18
揚妻博之

アーティスト

1978年山形県生まれ。現在、ベルリンを活動の拠点として、ヨーロッパや日本を中心に様々な歴史やその背景のリサーチ、制作を行なっている。近年はドイツ文学からインスピレーションを得て、ビデオ作品や絵画への展開も行う。

主な展覧会に、2018年<子午線>BUoY ギャラリースペース(東京)、2017年<Global Forests>Kundo(ザンクトゲオルゲン/ドイツ)、2015年<Letschebach Istanbul Project>Zone60(イスタンブール)、2011年<アートアワードトーキョー丸の内2011>行幸通り地下ギャラリー(東京) 。

CATEGORY

創作/表現