tarl

LATEST│2019.06.27
岩佐明彦

法政大学デザイン工学部建築学科教授/博士(工学)/一級建築士/専門:建築計画学

1970年兵庫県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。新潟大学工学部准教授を経て、2015年より法政大学デザイン工学部建築学科教授。新潟県中越地震をきっかけに応急仮設住宅の居住環境支援に取り組む。近著に『仮設のトリセツ』(主婦の友社、2012)、『まち建築―まちを生かす36のモノづくりコトづくり』(日本建築学会編、彰国社、2014)、『まちの居場所―まちの居場所をみつける/つくる』(日本建築学会編、東洋書店、2010)などがある。受賞に日本建築学会教育賞(業績)、日本建築学会著作賞、人間・環境学会賞、JAABE BEST PAPER AWARD、グッドデザイン賞など。

CATEGORY

リサーチ、建築