tarl

LATEST│2020.01.08
佐藤洋一

都市史研究/早稲田大学社会科学総合学術院教授

専攻は都市史。主な著書に『図説占領下の東京』(河出書房新社)『米軍が見た東京1945秋』(洋泉社)。占領期の東京についての研究に端を発し、近年は全米各地に所在する戦後アメリカ人が日本で撮影した写真を調査している。TOKYO LITTLE HOUSEのギャラリーでの企画展示『東京零年』ゲストキュレーター。

CATEGORY

研究、調査/研究