tarl

LATEST│2019.01.30
椎原晶子

地域プランナー、NPO法人たいとう歴史都市研究会理事長

1989年東京藝術大学大学院修了。1989年よりまちづくりグループ「谷中学校」運営人。1989~1995年、山手総合計画研究所にて、横浜・湘南の歴史を活かすまちづくり、都市デザインに関わる。2000年東京藝術大学大学院美術研究科博士課程(環境デザイン)単位取得退学。同年より、同大学大学院文化財保存学保存修復建造物研究室非常勤講師。2001年、有志でNPOたいとう歴史都市研究会設立。市田邸、旧平櫛田中邸、間間間、カヤバ珈琲、上野桜木あたりなど明治大正昭和の建物を住まいや店舗、アート活動の拠点としてまちにひらきつなぐ。2004年より晶地域文化研究所主宰。2018年、株式会社まちあかり舎設立に参加。谷中根津根岸界隈の歴史的建物と生活文化を生かすまちづくりに取り組む。共著に『路地からのまちづくり』、『受け継がれる住まい』他。

CATEGORY

研究