tarl

LATEST│2018.09.10
冨永美保+伊藤孝仁(トミトアーキテクチャ/tomito architecture)

冨永美保と伊藤孝仁による建築設計事務所。2014年に結成。日常への微視的なまなざしによって環境を観察し、出来事の関係の網目の中に建築を構想する手法を提案している。主な仕事に、丘の上の二軒長屋を地域拠点へと改修した「カサコ/CASACO」、真鶴半島の地形のなかに建つ住宅を宿+キオスク+出版社へと改修した「真鶴出版2号店」などがある。

冨永美保
1988年東京生まれ。芝浦工業大学工学部建築工学科卒業、横浜国立大学大学院Y-GSA修了。東京藝術大学美術学科建築科教育研究助手を経て、2014年にトミトアーキテクチャ設立。2016年から慶応義塾大学、芝浦工業大学、関東学院大学非常勤講師。

伊藤孝仁
1987年東京生まれ。東京理科大学工学部建築学科卒業、横浜国立大学大学院Y-GSA修了。乾久美子建築設計事務所勤務を経て、2014年にトミトアーキテクチャ設立。2015年から東京理科大学工学部建築学科設計補手。

CATEGORY

リサーチ、建築、拠点運営