tarl

つながる湾プロジェクト

発行日│2016.03.31

「つながる湾プロジェクト」は、海からの視点で宮城県松島湾を再発見し、味わい、共有し、表現することを通して、現代では当たり前になっている「陸の視点」とは異なった見方で地域や人・時間のつながりを捉え直す試みです。本プロジェクトの概要をまとめたリーフレットです。

主催|つながる湾プロジェクト運営委員会、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
共催|塩竈市、多賀城市 ●協力:ビルドフルーガス、一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ
※ 本事業はArt-Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)です