tarl

LATEST│2021.10.14
阿部健一
photo by GO Photograph

uni 代表・演出/ドラマトゥルク/地域計画学専攻

1991年東京都生まれ。2010年にuni(元・演劇活性化団体uni)を立ち上げ、すべての作品で劇作・構成・演出を務める。2013年頃から劇場の外に軸足を移し、取材やフィールドワークをもとにした演劇創作を練馬区中心に展開している。
uniの活動と並行し、フリーのドラマトゥルクとして東京スープとブランケット紀行(2017)、セノ派『移動祝祭商店街』(2020〜)、世田谷パブリックシアター『地域の物語』(2021、進行役として参加)など、まちとの関わりやリサーチを重視するプロジェクトに参加している。
現在は千葉大学大学院園芸学研究科に博士後期課程として在籍。屋外公共空間と舞台芸術をテーマに研究に取り組むほか、こどもの遊び場の計画づくりや各地のまちづくり実践にも携わる。

CATEGORY

コミュニティ・デザイン、ドラマトゥルギー