tarl

LATEST│2020.10.14
大橋香奈
撮影:川瀬一絵

映像エスノグラファー/東京経済大学コミュニケーション学部専任講師

大学卒業後、サントリーホールディングス株式会社に5年半勤務。退職後、フィンランドでの活動を経て、英国のMet Film Schoolドキュメンタリーフィルム制作プログラム修了。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了、博士(政策・メディア)。
人びとの「移動」の経験に関する、映像エスノグラフィー研究を続けている。2019年に制作した共同監督作品『Transition』 (大橋香奈・水野大二郎, 2019)がアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)2019のコンペティション部門(ショートドキュメンタリー)および、ドイツの日本映画祭Nippon Connection 2020のNIPPON DOCS部門に入選。2020年度より、東京経済大学コミュニケーション学部専任講師。

CATEGORY

調査/研究