tarl

ほやほや通信 第2号

発行日│2021.01.06

岩手県釜石市の「かまいしこども園」の活動紹介と、子どもたちへの遊びのきっかけを盛り込んだフリーペーパーです。ホヤといえば、釜石市民におなじみの海産動物を思い浮かべるかもしれませんが、「ほやほや」という言葉には、【1.でき上がったばかりで、柔らかく湯気の立っているさま。2.その状態になったばかりであるさま。3.声を出さず、にこやかに笑うさま。ほくほく。】といった意味があります。かまいしこども園と子どもたちが生み出す“ほやほや”な出来事をお召し上がりください。

目次

鼎談 | 遊びの環境をつくる実験場
 天野珠路(鶴見大学短期大学部教授)×藤原けいと(かまいしこども園)×渡邉梨恵子(谷中のおかって)
じんじんからのお手紙 | きむらとしろうじんじん
あたまにうちゅうじん | 大西健太郎
子どもたちの応援団
 かまいしこども園の先生たち/いっしょに読んでみよう!
 はなとの出会い/りんめいさんのミックスクッキング/4コマ漫画
活動報告 | 9–11月のプチぐる/プチぐるができるまで

制作|社会福祉法人愛泉会 幼保連携型認定こども園 かまいしこども園一般社団法人 谷中のおかって
編集長|小林英治
アートディレクション&デザイン|大原慎也(ARROW MARK)
協力|特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター、特定非営利活動法人いわて連携復興センター
印刷|株式会社 中部共同印刷
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京